運営者情報

優良現金化業者口コミランキング

運営者について

運営者イメージ

運営者情報

氏名
佐藤隆道
連絡先
お問い合わせフォームへ

運営者の経歴

サイトをご覧になっている皆様、ありがとうございます。
私は運営者の佐藤隆道と申します。

簡単に私の経歴をご紹介いたしますと、埼玉県で生を受け、高校までは地元の学校に通い、東京の大学を卒業しました。
社会人となってからは、とある有名なクレジットカードブランドの会社に就職し、在籍していた10年の間にカードをはじめとした様々な金融情報を学び、その中で、クレジットカード現金化についても多くの知識を得ることとなりました。
正直、クレジットカード会社の給料は世間的に見ても悪いものではなく、人間関係などのトラブル等もありませんでした。
社会的に言えば順風満帆であったと言えると思います。
その私がなぜカード会社を辞め、今まではむしろ取り締まる側だったクレジットカード現金化業者の紹介をしているのか
その理由についてご説明させていただければと思います。

クレジットカード会社での仕事

審査の仕事に就く

私はクレジットカード会社の中では、「債権管理」呼ばれる部署で仕事をしておりました。
「債権管理」とは、支払いの滞っている利用者に対して、返済をしてもらえるよう促す部署、ドラマなどでよく見る「取り立て」をイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。

そこで、私は審査に関わる仕事をしていました。
債権管理に関わる審査というのは、既存の利用者に対して今後のショッピング枠やキャッシング枠の増減や、悪質な利用者に対してカードの利用を停止を行うかどうかを決めるというものです。
私の手元に膨大な数の利用者のデータが来て、これまでの信用情報や利用履歴とにらめっこをしながら、それぞれの利用者さんへの判断をしていくのです。

クレジットカード現金化との出会い

私が新人で部署に配属したての時、「クレジットカード現金化」との出会いがありました。
当時のことは鮮明に記憶しています。
私がこれは問題ないかなと思って通したお客さんに対して、先輩のチェックが飛んで「これはアウトだ」と言って来たのです。

私の目には信用情報に問題はなく、これまでの利用履歴でもトラブルを起こしたような利用者ではありませんでした。
「何故ですか」と私が聞くと、先輩はしたり顔で直近の利用履歴を指さしました。
そこには、新幹線のチケットを利用枠いっぱいまで購入したことが示されていました。
「これまで新幹線のチケットを買ったことのないやつ、しかも仕事でも利用しなかったやつが、いきなり満額までチケットを買うと思うか?」
「現金化だよ、これは」

それが私とクレジットカード現金化との出会いでした。
クレジットカード現金化の言葉自体は、配属時の研修で聞いてはいましたが、実際のケースに出会ったのはこれが初めてでした。
そのカードは先輩の判断により、その場で利用停止となりました。

クレジットカード現金化とのつきあい

それから、約10年間、私とクレジットカード現金化との付き合いが始まりました。

仕事の中で現金化と思われる事案にも数多く遭遇することになりました。

その場で利用停止にすることもあれば、電話をかけて警告することもあり、現金化についての知識やそれを利用する人たちの心理などにも詳しくなって行きました。

そうした中でクレジットカード現金化についての私の考え方も変化してきました。
当初は、違法ではないにしても利用規約違反に当たる社会悪だと考えていましたが、現金化を利用している人の事情などを知るつれて、世の中に必要とされているサービスなんだということがわかってきました。

クレジットカード現金化を利用するほとんどの人は、ただただ、その一瞬だけお金が必要な人だということがわかってきたからです。
もちろん、借り入れが繰り返されたり、無理な借り入れでその身を潰してしまうようなことがないわけではないので、そうした場合は問題があるとも思います。

しかし、クレジットカード現金化だろうと何だろうと、今日この時にお金が必要という方はいるのです。
ただ、すぐにという条件がつけば、普通の方法でお金を調達することは難しくなってしまいます。
それらの人が最後に頼れるのは闇金のような違法な手段になってしまいます。

一度でも、闇金に手を出してしまえば、そこから真っ当な道に戻ってくることは難しくなってしまいます。
クレジットカード現金化はそうした人たちにとって、セーフティネットとも呼べる役割に当たっているのだということに気づいたのです。
それから、私はカード会社の人間として、現金化を取り締まるという立場と現金化を利用する人たちへの理解との間で板挟みの中で苦しむようになりました。

悪質なクレジットカード現金化業者への怒り

そして、私がもう一つ、憤ることになったのは、困った人々のセーフティネットであるべき、クレジットカード現金化業者たちが、あまりにも悪質な詐欺まがいの業者が多すぎるということです。

様々な案件に関わる中で、クレジットカード現金化をしたと思われる人たちが、結局、お金を得ることができず債務だけを背負って借金漬けになっていくのを見てきました。
真面目で正直で、だからこそ騙されてしまう人を、私は見ていることしかできませんでした。 「バカなやつ」だと笑うカード会社の先輩たちに憤りながらも、行動することのできない自分に歯がゆさを感じていました。

自分で行う現金化の難しさ

クレジットカード現金化は自分でもやろうと思えばできなくもないと思われるかもしれません。
しかし、もし、クレジットカード会社にいた経験から言わせてもらえば、絶対に現金化業者を通すことをおすすめいたします。

もし、以前に自分で現金化をされたことのある方で利用停止になっていないから大丈夫だ、またやろうと考えておられる方は特に要注意です。
初回だから、少額だからバレにくいということは確かにありますが、経験上、一定額以上の現金化を自分でしようとすれば、まず不自然さが出てわかります。

もし、利用停止になっていなくても、現在は要注意の段階で止まっており、次回、少しでも怪しい利用があれば即刻停止となる可能性も多いにあります。
業者を通せば100%わからないかと言えば、カード会社の審査基準や業者の手法によって変わりますので、バレないと言い切ることはできませんが、やはりご自分でされるよりは格段にわかりづらくなることは確かです。
カード会社の立場としても、利用率は高い方がいいのでパッと見で怪しく見えない利用に関してまで、細かく調査をするということはありません。

現金化がバレれば今のカードが使えなくなるだけでなく、信用情報に記載されて別会社でもカードが作れなくなり、ローンなどの融資もできなくなり、また、別会社で契約中の他のクレジットカードまで利用停止になる可能性すらあります。
こうしたことから少しでも危険度を下げるためには、優良な現金化業者を通す必要があると言えるのです。

だからこそ余計に、誠実と信頼こそが重要な業界であるにもかかわらず、悪質な業者がはびこるクレジットカード現金化業界の現状に対して、義憤が高まっていくこととなったのです。

サイト開設の思い

カード会社を辞めて

複雑な思いを抱えながら仕事を続けていた私ですが、クレジットカード現金化業界を少しでも一般の人にも利用しやすくしたいという思いから、決心をして会社に辞表を提出しました。

働きながら得た金融知識をもとに始めた投資で、食べていくのに困らない程度には稼げるようになっていましたので、投資家として独立しつつ、少しでも現金化業界をクリーンで安全にするべく、このサイトを立ち上げることにしたのです。

「マネーリサーチ」を開設、運営を開始する

私がこのサイトを通して発信したいことは


「自分に合った優良業者を見つけて欲しい」


という思いだけです。


悪徳業者に騙されないなどと言うのは当たり前のことです。
安全な業者を利用するのは当然のこととして、その一歩先を見ていただきたいのです。


人によってクレジットカード現金化業者に求めることは違うと思います。

  • 少しでも、換金率が良い業者を利用したいという方
  • 可能な限り早く現金を用意したいという方
  • 安全性を何よりも重視したいという方
  • 安心して何度も利用できる優良店を見つけたいという方

それぞれのニーズに応じて、おすすめする現金化業者は違って来ます。
自分に合った現金化業者を選ぶことで、満足度は格段に高くなります。

最後に

お忙しい中、私のプロフィールを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 本当に自分の求める業者を選びたいのであれば、マネーリサーチでクレジットカード現金化業者を探してみってください。
きっと後悔はさせません!


これは決して、あなたのためだけに言っているのではありません。
私は100%あなたのためなどと言う偽善者ではありませんし、そんな偽善めいた怪しいことを言う人は信頼できないですよね。
あなたがこのサイトで満足の行く現金化をすることができれば、それが私にとっての喜びでもあるのです。


昔から
「情けは人のためならず」
と申しますし、
かのアインシュタインも
「他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ」
と言っています。


そう、これは私のためでもあるのです。
あなたが満足の行く現金化をすることができれば、それこそが、私自身の幸せでもあるのです。
この信念のもと、利用者目線での情報提供、サイト作りをしてまいりますので、安心してご利用いただければと思います。

別の項目で現金化業者を探す!