クレジットカード現金化初心者マニュアル!初めての現金化でも安心!

初めてでも安心!クレジットカード現金化初心者マニュアル

クレジットカード現金化は余っているショッピング枠を利用した、手軽な現金調達方法のこと。
土日祝日や平日夜間といった銀行営業時間外でも利用可能なので、お急ぎの方に人気!

友人の結婚式が重なったり、会社の度重なる飲み会がどうしても断れなかったりと、計画に無かった散財でお金が足りなくなってしまったなんてこと、ありますよね。

クレジットカード現金化はそうした悩ましい問題を抱えた人の背中をほんの少し押してくれる有難い存在です。

インターネットから気軽に申し込めることもあって、カードローンやキャッシングの審査に通りづらい学生や主婦の方にも重宝されています。

初めてクレジットカード現金化を利用を検討中の方は、初心者おすすめの業者から、簡単な仕組みや注意点までを解説しているので参考にしてください!

特に初心者の方はこちらもどうぞ

クレジットカード現金化初心者におすすめの現金化業者

マネーリサーチで厳選したクレジットカード現金化初心者でも安心して申し込める現金化業者を特集しました!

初心者の方が現金化業者を選ぶ時のチェック項目は以下の通り。

  1. 運営歴
  2. 口コミ
  3. 換金率
  4. 対応スピード

一番重要視するべきは、業者の信頼度と密接に関連する運営歴。
長い間、サービスを続けているというのは、他の業界よりも信頼性において高い指標となります。

次は、当サイト内や他のサイトにおける総合的な口コミ評価。
そして、サービス換金率や対応スピードといったサービスの品質も評価基準にしています。

下記業者は、こうしたチェック項目をクリアした、初心者の方でも安心して利用できる業者です。
お急ぎで自分で選んでいる時間がないという方は、ぜひ公式サイトから申し込んでみてください。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

創業17年を超える老舗業者として業界内でも有名なのがあんしんクレジット。
高レベルなサービスと丁寧な接客で、利用者からの評判も良く優良業者の代表格です。
クレジットカード現金化初心者であっても、安心して利用が可能な現金化業者です。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

同じく創業10年を超えており、多くのユーザーからの支持を得ているのがおひさまクレジット。
クレジットカード現金化業界において、業者の運営歴は通常の企業以上に信頼度があります。
口コミも高評価なので、初心者にもおすすめです!

スマイルギフト

スマイルギフト

現金化が不安で安全さを最優先にしたいという初心者におすすめなのがスマイルギフト。
女性の方でも安心して利用できるようにという顧客ファーストの目線で運営されている業者。
換金率に関しても、格段に低くなるわけではないので、まず一度試してみたいとおう方におすすめ。

そもそも、クレジットカード現金化とは?

買い物袋を両手に下げてご機嫌な女性 まずは、クレジットカード現金化ってそもそも何だろうという部分を、初心者の方にもわかるように解説していきます!

クレジットカード現金化を簡単に言ってしまえば、「クレジットカード決済で購入した商品を売却することで、ショッピング枠を現金に換える」というもの。

クレジットカードの与信枠には、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という2つの領域が存在します。

商品購入の際に利用するクレジットカードの与信枠のことを「ショッピング枠」。
対して、ATMなどから現金を借り入れるときに利用する与信枠のことを「キャッシング枠」と言います。

この二つの与信枠の関係は、ショッピング枠という大きな枠組みの中にキャッシング枠という小さな枠組みが包み込まれているという構図です。

ちょうど目玉焼きの白身をショッピング枠、黄身をキャッシング枠という風に捉えると分かりやすいですね!

このため、すぐに現金を引き出せるキャッシング枠をつかいきってしまっている場合でも、ショッピング枠は余っているということがよくあります。
そんな時に活躍するのがショッピング枠を現金に変えるクレジットカード現金化というわけです!

クレジットカード現金化業者の経営方式と利用手順

お財布に入ったクレジットカード

クレジットカード現金化業者の経営形態には、「買取方式」と「キャッシュバック方式」という2つがあります。

買取方式とキャッシュバック方式の違いを把握しておくことで、ご自身の都合や利用金額に見合った業者を選ぶことができるので、以下で両者の仕組みを簡単に見ていきましょう!

買取方式の現金化業者の仕組みと利用手順

クレジットカード現金化の基本は「買取方式」。

買取方式では、現金化業者の指定した商品をクレジットカード決済で購入し、それを業者に買い取ってもらうことでお金を受け取ります。

実際に店舗を構えて運営を行う店舗型業者ではこの買取方式を採用しています。

ネット上からの申込でも買取方式の業者は存在するので、興味のある方は事前に電話連絡等で確認してみましょう。

買取方式現金化業者の利用手順は以下の通り!

  1. 申し込み手続きと本人確認
  2. クレジットカード決済で業者から指定された商品を購入
  3. 購入した商品を業者に買い取ってもらう
  4. 商品の売値から手数料を差し引いた金額を受け取る

キャッシュバック方式の現金化業者の仕組みと利用手順

インターネットの普及と共に利便性を追求して生まれたのが「キャッシュバック方式」。

キャッシュバック方式では、業者から指定された商品に特典として現金が付いていて、その商品を購入することでお金を受け取ります。

購入した商品を再び業者に商品買い取ってもらう手間を省くことで、取引の効率化を図っているんですね。

そのため、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者は、主にインターネットから申し込みネット完結型となっています。

キャッシュバック方式の現金化業者の利用手順は以下の通り!

  1. 申し込みと本人確認
  2. クレジットカード決済で業者から指定された商品を購入
  3. 商品の特典である現金が銀行口座に振り込まれる
クレジットカード現金化の仕組み
クレジットカード現金化の仕組み クレジットカードショッピング枠現金化の仕組み クレジットカード現金化を...

クレジットカード現金化業者の利用条件と必要なもの

急いで走るスーツ姿の男性

クレジットカード現金化業者はカードローンやキャッシングの審査に通りづらい学生や主婦の方でも気軽に利用できますが、誰もが無条件で利用できてしまう仏のような存在、というわけでもありません。

クレジットカード現金化業者に申し込むにあたっては、取引の際に必要な書類の提出や利用条件のクリアなどが求められます。

クレジットカード現金化の条件は成人していること

クレジットカード現金化の条件として必須なのは、成人していることです。

子供の頃、要らなくなったゲーム機や漫画を中古屋さんに買い取ってもらう際に、保護者の同意が必要と言われた経験がある方も多いのではないでしょうか?

一般に、未成年者は成年者と比較すると知識や経験が少なく判断能力も未熟です。
そのため、未成年者を保護する目的で民法によって、未成年者が独自の判断で結んだ契約については取り消しを行うことができると民法に決められているのです。

契約取り消しというリスクがあることから、クレジットカード現金化をはじめとした金融系のサービスは契約者が成人していることを条件としています。

なお、18歳から作成できるクレジットカードも存在しますが、たとえ、本人名義のカードがあったとしても、クレジットカード現金化は出来ませんのでご注意ください。

必要なもの①:ショッピング枠に余裕のある本人名義のクレジットカード

クレジットカード現金化はショッピング枠からお金を作る方法なので、当然ですが、ショッピング枠にご自身が希望する金額分の余裕があるクレジットカードが必要です。

そして重要なのは、クレジットカードの名義人が利用者本人であること。

クレジットカードの不正利用を防止でないことを証明するために、必ず本人名義のカードでなればなりません。

他人名義のクレジットカードの場合、たとえ、名義人本人に了解をとっていたとしても断られます。

そもそも他人名義のカードを使用すること自体が違法ですし、現金化業者側としてもトラブルの種はなるべく減らしたいという事情があります。

他人名義のカードで利用できない理由

必要なもの②:本人確認書類(運転免許証など)

クレジットカード現金化では本人確認のために、身分証明書のコピーや画像の提出が必須となります。

クレジットカードが他人名義なのに本人だと偽っていたり、未成年なのに成人になりすましたり、などなど

利用者の中には、いけないことと知りつつも、不誠実な取引を行う方も少なくありません。

そのため、現金化業者は最低限のリスク回避のため、クレジットカードの名義人と利用者の氏名の一致を確認するため、身分証明書の提出を求めています。

業者によっては写真付きの身分証明書と利用者が写った画像を求める場合もあります。

必要なもの③:自分名義の銀行口座

インターネット上から申し込んでクレジットカード現金化を行った場合には、最終的な現金の受け取りが振込となるため、ご自身がお持ちの銀行口座を業者に伝える必要があります。

重要なのは、クレジットカードと同様に銀行口座も、利用者の氏名と一致している必要があること。

クレジットカードの名義人が利用者の氏名と同じでも、銀行口座だけ名義が別というのは、普通に考えておかしいですよね
業者側がトラブルになるリスクを回避するために確認されます。

つまり、クレジットカード現金化では、身分証明書とクレジットカード、そして銀行口座の氏名が利用者の名前と一致している必要があるということですね。

自分でするクレジットカード現金化とは?

ここまでは現金化業者を通したクレジットカード現金化について解説してきました。
続いては、自分で行うクレジットカード現金化について見ていきましょう!

自分でする現金化はハイリスクハイリターン!

自分で行うクレジットカード現金化の手順は、基本的に買取方式のプロセスと変わりません。

自分で換金率の高い商品をクレジットカード決済で購入し、それを適切な場所で買い取ってもらうことでお金を作ることができます。

現金化業者を通すばいいと比較して、メリット・デメリットがあるため、以下で確認していきましょう。

換金率100%越えも!自分でする現金化のメリット3つ!

現金化業者を通さないメリットとして、

  • 『業者の取り分となる手数料を払わなくて良い』
  • 『うまくいけば儲かる可能性もある』
  • 『悪質な現金化業者に騙される心配がない』

ことが挙げられます

上手くいけば、業者に払う手数料がなく、上手くすれば儲けが出る可能性があるのは大きな魅力。
また、悪徳業者に騙される心配がないというのも、嬉しいポイント。

カード利用停止に注意!自分でする現金化デメリット4つ!

ただし、以下のようなデメリットも存在します。

  • 換金率の高い商品や買取額の高い店舗の知識が必要
  • 商品を探して、購入して、売却するまでを、自分で行う必要があり、手間と時間がかかる
  • 換金率の保証がないため、下手をすると、目標の金額に届かない可能性がある
  • クレジットカード会社に現金化したことがばれやすくなる。

特にネックになるのが、自分で商品の仕入れと売却を行う手間と時間。
急ぎで現金が必要という方には、即日最短5分で現金化が可能な現金化業者を通す方が手軽です。

最も大きいデメリットは、クレジットカード会社に取引の内容が筒抜けになり、クレジットカードの利用停止処分を受ける可能性が高まること。
スピードや安全性を求める方、クレジットカード現金化初心者の方は、多少、手数料を払うことになっても業者を利用した方がいいでしょう。

自分でするクレジットカード現金化
自分でする現金化 大考察!自分でクレジットカード現金化を行う方法! 別のページにおいて現金化の仕組みは...

自分で行うクレジットカード現金化でよく使われる商品

自分でクレジットカード現金化を行う方は以下のような商品がよく利用しています。

  • 新幹線回数券
  • 商品券
  • ゲーム機等の家電製品
  • ブランド品
  • Amazonギフト券
  • iTunesカード

これらの商品の特徴は、売却時にも買取時の値段とそう変わらない価格で売却ができるということ。
つまり、『換金率が高い商品』であるということです。

売却可能な店舗、店舗ごとの買取価格などを確認し、クレジットカードで購入する商品を選択しましょう。

みんなはどんな時に現金化を利用しているの?

みんなの考えていることが気になる

クレジットカード現金化についてある程度知識を得ていたとしても、初めての利用となれば誰だって不安になるものです。

そんな時にあなたの味方になってくれるのが、先達の知恵。

先に現金化を試してとても助かっただとか、残念ながら悪徳業者に当たって嫌な思いをしただとか、色々な経験談を集めてみました。

こうしたいわば先輩の声は、外野のどんなアドバイスよりも身に染みるものです。
また、自分と似た境遇や似た使い方の人がいるとわかれば、とても心強いですね。

実際の利用イメージを掴みたい人はぜひ参考にしてみてください!

クレジットカード現金化の体験談
クレジットカード現金化の体験談 みんなの体験談!現金化活用の成功事例や失敗事例をご紹介! クレジットカード現金化にはどうしてもグレーな...

クレジットカード現金化初心者が知っておくべき注意点

ペンとチェックリスト

クレジットカード現金化を調べていると、「違法」だとか「グレーゾーン」といった響きの悪い言葉が目に飛び込んでくることもありますよね。

特に初心者の方は、そうしたネガティブな情報に不安を感じて現金化の利用を躊躇してしまう方も少なくありません。

クレジットカード現金化は現時点の法解釈では合法と判断されています。
にも関わらず違法性について言及されてしまうのには、相応の事情が存在します。

続いては、クレジットカード現金化の違法性と利用者が注意するべき点について触れていきましょう。

クレジットカード現金化の違法性について

重要なことなので再度言うと、クレジットカード現金化は現時点の法解釈では合法だと判断されています。

正当な方法や手順を守れば、業者を通しても自分で行っても、法的には問題ありません。

クレジットカード会社の利用規約では禁じられている

クレジットカード現金化は確かに法的には問題ありませんが、カード会社が利用規約で現金化を禁止しているということは知っておきましょう。

クレジットカードの利用規約違反行為を行ったとバレれば、カードの強制停止や強制解約という処分に繋がります。

特に自分で現金化を行う場合、何度も高換金率な商品を購入したり、同じ商品をまとめて購入したりといった不自然な行為は換金目的だと怪しまれる可能性が高まるため注意しましょう。

クレジットカードが利用停止になる仕組みについて

クレジットカードが利用停止になったらどうなるかを解説

クレジットカード現金化の逮捕事例について

先ほど、クレジットカード現金化は合法であると言いましたが、現金化業者の中には警察に逮捕された業者も存在します。

ただし、過去に逮捕されたクレジットカード現金化業者は、商品売買の実態がなかったり、脱税をしていたりと、不当に利益を得ようとする悪質な業者ばかりです。

正しい運営方法に基づく優良店や現金化の利用者が逮捕され事例は1件もありません。
そのため、優良店を利用すれば安全にクレジットカード現金化を行うことが可能です。

クレジットカード現金化利用者が逮捕される可能性について詳しく

関係機関からの現金化行為への注意喚起について

クレジットカード現金化は、カード会社が利用規約で禁じていることや、悪質な業者の被害に遭う人がいることから、各関係機関から注意喚起が促されています。

また、クレジットカード現金化が貸金業ではないとはいえ、カード決済した分の料金は確実に溜まっていってしまうので、連続の利用からお金が返せなくなってしまう人も少なくありません。

トラブルになる前に、クレジットカード現金化の際には下記の各機関の注意喚起もよく読んでおきましょう。

まとめ

初心者の方にもわかりやすくクレジットカード現金化の仕組みについて解説してきました。

最後に記事の要点を振り返っていきましょう!

  • クレジットカード現金化はカード決済した商品を売って、ショッピング枠をお金に変える方法
  • 現金化業者には買取方式とキャッシュバック方式という2つの方式がある
  • クレジットカード現金化は未成年は利用できない
  • クレジットカード現金化では、クレジットカード、銀行口座の名義が申し込み人と一致している必要がある
  • クレジットカード現金化は自分でもできる
  • 自分で行う現金化ではクレジットカードの利用停止処分に注意
  • クレジットカード現金化は違法ではないがカード会社の利用規約違反
  • 過去に逮捕された現金化業者は全て悪質な経営を行っていた
  • 過去に優良店と利用者の逮捕事例は1件もない
  • 優良店であれば安全にクレジットカードが可能

いかがだったでしょうか。

利用する際には、正しい知識を身につけてから、安全にクレジットカード現金化を行いましょう!

最終更新日:

公開日:

著者名:佐藤 隆道

別の項目で現金化業者を探す!