クレジットカード現金化を安全に行うために優良業者を見極める方法

今すぐ借りたい人向け!現金化業者安全度チェック!

本来ならば他のページもじっくり読んでクレジットカード現金化についてよく理解してから利用していただきたいところ。

しかしながら、クレジットカード現金化を利用しようという人の中には1分1秒が惜しいという方もいらっしゃるはず。
ということで、すぐにでも利用したいという方のための最低限のチェックリストを作ってみました。
初めて現金化を利用するという方やとにかく時間がないと言う方は、このチェック項目を参考にしてクリアしている業者に依頼するようにしてください。

どれかひとつ引っかかるようならその業者は見合わせて別の業者を探した方が賢明です。
電話口で美味しい話や脅しに近いことを言われても勇気を出して断りましょう。
よく言われることですが、自分の身を守れるのは自分だけです。
お金を借りるつもりが現金は手に入らずに借金だけが手元に残るということもありますので、業者の選定には細心の注意を払いましょう。

チェックする男性

優良業者を見極める11項目のチェックリスト


  • ・会社のホームページをチェックして作りが雑でないか、不自然に煽るような内容が多くないか
  • ・PC用とスマホ用のページを用意しているか。
  • ・会社概要のページがあるか。
  • ・会社の住所、代表者(または責任者)、固定電話の番号についての記載があるか。
  • ・外部の口コミやレビューを調べて、いい話しかなかったり悪評ばかりだったりしないか。
  • ・電話をかけてみてきちんと固定電話に繋がるか。リダイヤルされていないか。
  • ・電話に出たスタッフは会社名を名乗るか。
  • ・電話中の接客態度は丁寧か、質問には明快に答えてくれるか。
  • ・審査が必要と言われたり、クレジットカード情報や本人確認書類以外の個人情報を聞かれないか。
  • ・換金率は相場の80%前後か。(利用額が高額の場合は例外的に90%以上はあり得る)
  • ・このクレジットカードはウチでは使えないからと別の業者に誘導していないか。

このチェックリストを見ながら業者を選んで行けば、よほどのことがない限りとんでもない悪徳業者に捕まることはないでしょう。

(※当サイトは皆さまが安心して現金化を利用するために情報を提供しておりますが、万が一、トラブル等が発生した場合でも当サイトでは一切の責任を負うことは出来かねます。利用に際しては自己責任でお願いいたします。)

各チェック項目の解説

ここからはお急ぎの方は読む必要はありませんが、各チェック項目を設定した理由について記載しています。
ここではざっくりとした解説しかしていませんので、さらに詳しい解説をご覧になりたい方は悪徳業者を見破ろう!クレジットカード現金化優良店舗の見極め方こちらのページをチェックしてみてください。

会社のホームページをチェックして作りが雑でないか、煽るような内容が不自然に多くないか。

悪徳業者は警察などに摘発されそうになると、会社名やホームページを変えて営業再開を繰り返すところが多いようです。
ですから、ホームページが見るからに適当というところは悪徳業者の可能性大!
また、商売ですから多少の売り込みはあるでしょうが、必要以上にゴテゴテと売り込みをかけてくるようなページは無理やり契約を取ろうとしている可能性あり!

PC用とスマホ用のページを用意しているか。

こちらは優良な現金化業者でも未対応の場合もあるので参考程度ですが、もしきちんとしたスマホページがあるのであれば優良業者の可能性が高いです!

会社概要のページがあるか。

悪徳業者は自分たちの素性を知られることを嫌うので、会社概要のページがないところがあります。
会社概要のページがなければ即ブラウザバック推奨です!

会社概要に会社の住所、代表者(または責任者)、固定電話の番号についての記載があるか。

まっとうに運営している優良業者ならこれくらいは載っていて当然!
ひとつでも欠けていれば、その業者の利用には慎重になった方がいいでしょう!

外部の口コミやレビューを調べて、いい話しかなかったり悪評ばかりだったりしないか。

上記のチェックポイントをクリアした業者については、口コミやレビューを調べてみましょう。
肝心なのはあくまで鵜呑みにせずに参考に止めることと、いい評判と悪い評判のバランスを見ること。
クレジットカード現金化に限らずネットで情報を調べる時は一方向の評価に流されない姿勢が大切です!

電話をかけてみて、きちんと固定電話に繋がるか。リダイヤルされていないか。

候補となるクレジットカード現金化業者をピックアップできたら一度業者に電話をかけてみましょう。
相手が出るまでも油断は禁物!リダイヤルされるようなら相手が出る前に切ってしまいましょう!

電話に出たスタッフは会社名を名乗るか。

リダイヤルが起こらず、きちんと繋がってもまだまだ見るべきポイントはあります。
悪徳業者たちは利用者かどうかわからない人には名前を名乗りたがりませんが、自社に誇りを持つ優良業者なら当然その会社名を名乗るはず!
電話に出たスタッフが「はい」や「もしもし」としか言わないようなら、「間違えました」といって丁寧にお断りしましょう!

電話中の接客態度は丁寧か、質問には明快に答えてくれるか。

きちんと会社名を名乗ってくれたら具体的な相談に入りましょう。
その際の相手の態度にも傾聴で、言葉遣いが乱暴でないかやこちらの質問をはぐらかそうとしていないかを気をつけましょう。
なんだか信用ならないと思ったら手元が狂ったことにして通話を切ってしまいましょう!
予期せぬハプニングですから仕方ないですよね!

現金化を申し込んだ際に審査が必要と言われないか、クレジットカード情報や本人確認書類以外の個人情報を聞かれないか。

もし「審査が必要です」と言われたら、心の中で「ダウトー!!」と叫びましょう!
現金化は貸金業でないので審査が必要なく手軽に借りられるのがメリット。
審査の言葉聞いたら、回れ右です!

他にも必要以上の個人情報は渡さないように注意しましょう。
あなたの個人情報を売り飛ばそうと、悪徳業者が狙っているかもしれませんよ

換金率は相場の80%前後か。(利用額が高額の場合は例外的に90%以上はあり得る)

一般的な利用金額での換金率の相場は80%程度と言われています。
ネットなどに書いてある95%以上の高換金率は、利用金額が高額だった場合のあくまであくまで最高のもの。
何の理由もなく相場以上の換金率にするからには裏がある可能性が高いですし、それまで聞いていなかった手数料などが出てきたら警戒レベルをMAXに!

このクレジットカードはウチでは使えないからと別の業者に誘導していないか。

親切に解説してくれたけど結局カードが使えず残念という時、優しいお姉さんが私たちが安心の業者を紹介しますと親切な言葉をかけてくれることがあります。
しかし、甘い言葉には罠の香り、綺麗なバラには棘があります。
お姉さんの甘い言葉にホイホイ載ってしまうと、紹介してくれた業者は泣く子も黙る闇金業者という甘くない現実を突きつけられます。
別の業者は面倒くさくても自分で探すのが鉄則です!

現金化がうまくいってガッツポーズする男性

チェックポイントについては以上になります。
少しでも現金化を急いで利用したいという人の役に立つことが出来れば幸いです。
当サイトおすすめの現金化業者を以下で紹介していますので、こちらもご参考にしていただければと思います

悪徳業者に騙されることのないよう最低限のチェックをしてから、クレジットカード現金化を利用してください。

クレジットカード現金化についてもっと調べる

別の項目で現金化業者を探す!