クレジットカード現金化の仕組み

優良現金化業者口コミランキング

クレジットカードショッピング枠現金化の仕組み

疑問に思う馬

クレジットカード現金化を利用しようという思っていらっしゃるあなたは、きちんとその仕組みについて理解されていますか?

このページでは現金化の仕組みや流れを詳しく解説していきますので、利用される際にはきちんとした理解の上で利用しましょう!

そもそもクレジットカード現金化って何なの?という方は、こちらの初心者向け現金化道場で概要を抑えていただければと思います。

業者で異なる現金化の仕組み

現金化とはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる手段のことっていうのは、別のページでも解説させていただいた通りです。
別に業者を絶対に使わないといけないっていう決まりはありませんが、マネーリサーチでは諸々の事情から業者を利用することをお勧めしております。

自分で現金化する方法やそのリスクなどについて詳しく知りたい方は、こちらの「大考察!自分でクレジットカード現金化を行う方法!」をご覧ください。

話は戻りますが、クレジットカード現金化業者は実際に店鋪まで行って手続きを行う『店舗型業者』とインターネットと電話だけで手続きから振込みまでが完了する『ネット完結型業者』という2つのタイプに分けられるというのはご存知でしょうか。
とは言いましても、ネット全盛のこの世の中で店舗型のみでやっていけている業者というのも少なくなっているようで、ほとんどが『ネット完結型』か店舗もあるがネットで完結もできる『ハイブリッド型』といったところでしょうか。
それぞれの違いは以下から解説していきます。

『店舗型』の現金化業者について

店舗型業者の女性スタッフ

実際の店舗を構えていれば『店舗型』の業者だというのも間違いではありませんが、この場合は現金化の手続きにおいて実際に店舗を訪れる必要がある業者を指します。
店舗に出向く必要もあれば店舗の営業時間もありますので、手軽さやスピードでは『ネット完結型』にはどうしても敵いませんが、実際の店舗を確認できるという安心感は『ネット完結型』業者にはないものです。

なぜなら、実際の店舗の場所をオープンにしているということは、警察や消費者庁に通報があった場合にその捜査を受けなくてはならならいからです。
『ネット完結型』のみの業者はそもそも住所がない場合や会社の住所に行っても会社がない場合などがあります。
ただし、必ず本人が出向く必要があるため、もし悪徳業者だった場合に身柄を拘束される危険性もないとは言えません。
利用する際には十分に気をつけてください。

『ネット完結型』の現金化業者について

外出先から申し込みをする女性

マネーリサーチのお勧めはこちらの『ネット完結型』の現金化業者です。

『ネット完結型』の現金化業者はその名前の通り、インターネット上(と本人確認の電話)ですべての手続きを完了させることのできる業者を指します

こちらの最大のメリットはやはりなんと言ってもその利便性です!
銀行などが閉まってしまう平日15時以降や休日でも最短10分での入金対応をしてくれる業者もいますので、手軽さやスピートといった面では『店舗型』を圧倒しています。

しかし、最大のメリットは電話をしている時に交渉の雲行きが怪しくなったり、業者が変な要求をし始めても電話を切るだけで逃げられますので身の安全が保障されていることです。
怪しい方向に話が進んで収拾がつかなくなったとしても、電話を切るだけで逃げられるわけですから

そのあと、電話番号から追いかけられるのではと思われるかもしれませんが、脅し文句としては言うかもしれませんが向こうもそこまで暇ではありません。
いちいち電話を切った相手を追いかける手間と時間をかけるより、次の電話を待った方が効率的であることをよく知っているのです。

どちらの業者を利用するとしても、悪質な業者の存在を否定できないグレーの業界ですから、何を置いても重要視すべきはあなたの身の安全と個人情報です。
クレジットカード情報や個人情報は提供しなければならない情報ではありますが、可能な限り手続きの最後まで渡さないように注意してください。

ショッピング枠現金化の方式の違いについて

では、次に現金化業者が実際に購入した商品を現金にしてくれる方式の違いについて解説していきましょう。
こちらも大きく2つに分けられて、購入した商品に対してキャッシュバックをつける『キャッシュバック方式』と購入した商品を買い取る『買取方式』です。

各種方式による大きな差やどちらがお勧めというようなことはありません。
強いて言うとすれば、購入した商品が送られてくることのない『買取方式』の方がやや手軽と言えるでしょう。

現金化の流れについて

上記のように、クレジットカード現金化の業者には業態や方式の違いが存在することがわかっていただけたかと思いますが、次は実際に現金化する際の流れについて確認してみましょう。

現金化の流れは『店舗型』でも『ネット完結型』でも大きく違いはなく次のようになります。

ステップ
  1. 1. 店舗に問い合わせる
  2. 2. 手続きを行う
  3. 3. 商品を購入する
  4. 4. 現金が振り込まれる

現金化の店舗への問い合わせはネットがあればまずは利用者登録や電話で行います。
電話番号も載っていないような業者はどう考えても怪しいので無理に利用することなく別の店舗を探した方がいいでしょう。

『店舗型』業者の場合は手続きのために店に出向くことが必要になり、キャッシュバック方式の業者の場合は現金が振り込まれた後に購入した商品が実際に届きます。
こういった細かい違いはあるものの基本的な流れは同じですので頭に入れておき、手続きの際に業者から審査が必要だなどと別の手順が掲示された際には警戒が必要です。

クレジットカード現金化に必要なもの

クレジットカード現金化に必要なものは多くはありません。

業者に電話をかける前には、以下の3点を準備しておきましょう!

  • ・ショッピング枠の残っているクレジットカード
  • ・身分証明証
  • ・自分名義の銀行口座

以上のものについては、あらかじめ準備しておき、特にクレジットカードのショッピング枠には余裕がなければ現金化できないので、利用可能かどうかはきちんと確認しておきましょう。

さて、これでクレジットカード現金化の流れについては十分に理解できたでしょうか?
利用する際に必ず必要になる知識というわけではありませんが、こうしてクレジットカード現金化の仕組みや流れを理解しておけば、利用前の不安や手続きした後の流れがわからないといったこともなくなりますので、利用する時に安心できるかと思います。

正しい知識を持って賢く現金化をしていきましょう!

現金化についてもっと知りたいという方は、以下のリンクもご参照ください!

クレジットカード現金化について知識を深めよう