自分でするクレジットカード現金化

大考察!自分でクレジットカード現金化を行う方法!

現金化を自分でやってみる?

別のページにおいて現金化の仕組みは簡単に言えばクレジットカードを用いた中古販売であると解説しました。(買取方式の場合)
しかし、この説明を読んだ方の中にはこう思われた人もいるのではないでしょうか?

「なんだ、クレジットカード現金化がそんなにも簡単な仕組みなら何も業者を通す必要はないじゃないか」と。
その感覚はある意味で非常に正しいわけでありますが、ですが、それがなかなか上手くいかないからこそ現金化業者という商売が成り立っているという側面もございます。

では、一体自分でクレジットカード現金化を行うことにどんなハードルがあるのか?
自分で行うことによるメリットやデメリットはどんな点があるのか?
ちなみに当サイトでオススメしているのは業者を通じて現金化を行う方法ですが、なぜ自分で行う方法をオススメ出来ないのかについても詳しく解説します。

自分で行う現金化のメリットとデメリット

まずは、クレジットカード現金化業者を通さずに自分で現金化を行った場合のメリットとデメリットについて解説します。


現金化のメリットとデメリット
◆メリット
・100%以上の換金率を実現できる可能性がある
・悪徳業者に騙される心配がない

◆デメリット
・カードが止められる危険性が高い
・換金率の保証がないため目標額に届かない可能性がある
・手間と時間と知識が必要

このようにクレジットカード現金化を自分で行うメリットとデメリットをざっと挙げると以上のようになります。

最大の魅力は利益が出る可能性!

自分でやるとお金が育つかも

自分でクレジットカード現金化を行う場合の最大のメリットは、やはり業者を通さないことによってうまくすれば商品の購入に使った以上の金額が戻ってくる可能性があることですね。
誰だって自分に入ってくるお金は1円でも多い方がいいのは当たり前ですよね。

ただし、元の額以上の額で売ろうとすれば、それこそ換金率の高い商品に関しての専門的な知識が必要になってきます。
(もし、出来そうだと思った方はそちらの道でも生きていけるかもしれませんね)

換金率の高い商品とそれらを捌くルートについて専門的な知識があり、今すぐに現金が必要というわけではないような場合であれば自分で現金化を試してみるのもありかもしれません。

最も大きいデメリットは時間と手間

自分でクレジットカード現金化を行う場合は換金率の高い商品を見つけて発注から売却までを自分でやらなくてはなりません。

現金化業者を通せば決済が終わればすぐに現金を振り込んでくれますし、手続き完了か最短5分で振り込み完了を謳っているところもあるくらいです。
(とにかく対応が早ければいい業者だというわけではありませんが・・・)

さらに自分で現金化を行うには、そもそも換金率が高い商品の知識がなければ目標額に全く届かないなんてことも十分にありえます。

この点、クレジットカード現金化業者の場合は換金時にマイナスがあったとしても必要額をきちんと事前に計算して確保できます。
まぁ、自分でやってうまくいった場合を考えると、どうしても割が悪い気がしてしまうものですが保証された額がきちんともらえるというのは重要なことです。

カードが利用停止される恐れも

現金化というのはクレジットカード会社から嫌われている行為です。
何故かという詳しい説明についてはこちら
「違法?合法?クレジットカード現金化の本当のところ」を参照してもらえればと思いますが、
簡単に言ってしまえば、カード会社からすればお金を貸すため用の金利が高いキャッシング枠を用意しているわけなので、現金が必要でお金を借りたいのならキャッシング枠を使って欲しいわけです。

ですから、ショッピング枠を利用して現金化をしていることがカード会社にバレた場合は問答無用でカードを停止されてしまいます。
カード会社は換金率の高い金券やゲーム機などの商品の購入をチェックしているので、不自然な大量購入などがあった場合には現金化が目的だとバレる可能性があるわけです。
このリスクは現金化という行為そのものについて回るリスクですので、現金化業者を利用したとしても完全に0になるわけではありません。

業者を使っていたとしても現金化がクレジットカード会社にバレれば、やはり問答無用でカードは利用停止になってしまいます。

しかし、現金化業者は決済代行会社という仕組みを利用することによって、カード会社にバレるというリスクを大幅に引き下げているのです。
個人が代行業者を利用することは残念ながら難しいので、これは明確に業者を利用した場合のメリットということになります。

悪徳業者には注意して!!

現金化に失敗すると絶望してしまう

クレジットカード現金化業者を通せば、カード会社にバレる心配も少なく、簡単でスピーディに現金を入手することが可能であることを解説してきました。

しかし、現金化業者を通せば万事何事もうまく行くというほど、甘いものではありません。
業者を使う方法にもデメリットはあります。

それが悪徳業者の存在です。
すぐにでもお金が欲しい人の弱みにつけこんで換金率を低くしたり、ひどい業者になると振り込みすらしない業者もいるようです。

さらにひどい場合には、本来必要のない個人情報を要求してそれを闇金業者に売りつけるような事例も報告されています。
まっとうに商売をしている多くの優良業者には迷惑千万な話ではありますが、現金化を利用する際には悪徳業者に騙されないようにしっかり知識をつけておきましょう!

クレジットカード現金化について知識を深めよう

最終更新日:

別の項目で現金化業者を探す!