クレカ堂

即日現金化高還元率キャンペーン継続中

クレカ堂利用者の口コミや評価から満足度を分析

クレカ堂の公式サイト

こんにちは、クレジットカード会社での勤務経験がある元金融マンの佐藤です。
今回はクレジットカード現金化業者の中でも悪徳業者であるという評判をちらほら見かけるクレカ堂について徹底的に検証していきたいと思います。

現金が必要なときに審査なしで現金化ができる利便性の高いクレジットカード現金化サービスは徐々に利用者が増加してきている一方で、消費者からお金を騙し取ろうと企んでいる悪徳業者も少なくありません。

以前は、比較的簡単に悪徳業者を見分けることができたのですが最近は悪徳業者の手口も巧妙になって騙されてしまう利用者が増加しています。

乱立している現金化業者の比較サイトや口コミサイトの中には悪徳業者が自ら作成した嘘のサイトも少なくないためどのサイトを参考にすればいいのかわかりにくくなっています。

便利なサービスであるクレジットカード現金化をより多くの方に利用してもらいたいと考えて運営している「マネーリサーチ」、皆さんが悪徳業者に騙されることの無いように一社一社丁寧に優良業者なのか悪徳業者なのか「マネーリサーチ」で明らかにしていきたいと思います!

目次

クレカ堂の現金化について

まずはクレカ堂の基本データをチェックしていきましょう。

現金化業者のホームページに掲載されている内容は決して鵜呑みにしてはならないということは周知の事実ですが、必ず基本的な情報は押さえておくようにしましょう。
ホームページに掲載されている情報を把握しておくことでホームページの情報と全く違った情報を提案されたときに指摘することができます。

簡単に騙されてしまわないようにしっかりとホームページに掲載されている基本データをチェックしておきましょう!

特徴

まず、クレカ堂のホームページを見ると最大換金率は95%と記載されている一方で査定例の表では115%の換金率があるのでどちらが最大なのか分かりません。

100%を超えるということはつまり現金化のサービスを利用すれば利用者が得をする、ということです。
これはおそらく嘘であるか、相当厳しい条件があるはずです。

でなければ、クレカ堂の電話はリピーターからの電話で鳴り響きっぱなしになるでしょう。

続いてキャンペーンを見てみますと法人と女性の利用者は換金率が3%加算されるキャンペーンが開催中とのことです。
女性プランなどがある業者でも、換金率のボーナスは通常2%程度ですので、これは対象者には嬉しいキャンペーンと言えるでしょう。

最高換金率

  • 最高95%

利用可能クレジットカード

  • クレジットカードのvisa
  • クレジットカードのAmericanExpress
  • クレジットカードのMasterCard
  • クレジットカードのJCB

電話対応時間

  • 8:00〜21:00

キャンペーン

  • 法人・女性利用者の換金率3%UP

クレカ堂の利用者からの口コミ

ニックネーム(匿名可能)
性別
年齢
利用金額
満足度必須
利用目的必須
口コミ内容必須

総合満足度: 3.50/5点 口コミ: 1

投稿日:2017年11月17日

現金化利用者

利用目的:接待

  • 満足度
  • 現金化の評価
  • 現金化の評価
  • 現金化の評価
  • 現金化の評価
  • 現金化の評価

森さん(30〜39歳 男性)

利用金額:1〜10万円

クレカ堂のスタッフはとても丁寧な接客で、親切な印象を受けました。
色々な業者を利用したことがありますが、また使ってみようかなと思える業者さんでしたね。

クレカ堂の公式サイトを徹底検証

クレカ堂の基本的な情報は上記の通りですが、クレジットカード現金化業者のホームページからはまだまだ他にも入手できる情報がたくさんあります

悪徳業者はホームページの作成に時間をかけない傾向にあるため質の低いホームページである他、会社概要に本来記載されていなければならない事項が記載されていなかったり不足していたり、といった細かいポイントをチェックしていく必要があります。

ではこれからクレカ堂のホームページが悪徳業者の特徴があるホームページかどうか細かく見ていきましょう!

クレカ堂のホームページは作り込みがすごい!

クレカ堂のホームページの構成・作り込みをチェックしていきましょう。
白基調でとても見やすいデザインのホームページでマスコットキャラクターとしてアヒルが使われていて親しみやすいホームページになっている。

サイト内にはトップページ、換金率、振込期間、申込の流れ、よくあるご質問、お問い合わせ、はじめてのお客様、無料お見積り、会社概要と9ページあり、現金化業者のホームページとしてはボリュームのあるサイト構成となっています。

また、近年ではスマホからの現金化サービス利用が増えていることを受けてスマホ用のホームページを作成している点は評価できますね!

ホームページも比較的多いページ数がある上に時間をかけて作成されている質の高いホームページになっていると言えるでしょう!

何の不足情報もない会社概要

クレカ堂の会社概要

では次に、現金化業者が悪徳業者かどうかを確認する上で必ず見ておきたい会社概要のチェックに入りましょう。
クレカ堂の会社概要は悪徳業者が公表しないケースが多く見られる所在地や代表者名などがきっちりと記載されている上に運営業者も公表しています。

電話番号もフリーダイヤルが記載されており、住所もしっかりと階数まで記載されています。

運営会社として記載されている企業名を見ますと「(株)ユナイテッド」とあります。
基本データを分析している際に少しお話しましたがやはりクレカ堂の運営業者は別のクレジットカード現金化業者であるココクレカと同じ運営会社のようです。

1つの運営業者が複数の現金化サイトを運営することは少なくないため、業界的に言えばこれは特に驚くことではありません。

換金率について

クレカ堂の換金率表

100%を超える換金率というのは非常に珍しかったため、今回は還元率の票を掲載しています。
この100%を超える還元率のカラクリを紐解いていきましょう。

まずは図の表の1番上の「ネットオークション」の行をご覧ください。
これはネットオークションでDVDレコーダーを約30万円で購入すれば115%で還元します、ということですよね?

これはつまり、ネットオークションで希少性の高く、プレミアの付いたDVDレコーダーを安く購入することができれば購入した金額より高い買い取り価格を提示できる可能性がある、ということです。

他の項目も考え方は同じで、店によって値段が違う商品が多くある中、その商品をとんでもなく安い価格で購入できた場合、場合によっては100%を超える還元率を提示できます、ということでしょう。

つまり、あくまでも最高の条件での可能性の話をしているわけで、この換金率が保証されるという意味では全くないので、この換金率の表を鵜呑みにして、儲かると思って申し込むのはやめておきましょう。

まとめ

クレカ堂は優良業者だとは言い切れない。

これまでクレカ堂のホームページを隅々までチェックしていきましたが、綺麗なホームページではありますが、完全に優良業者だとは言い切れない結果となりました。
ホームページの構成や会社概要の充実度などは問題ないもののやはり換金率に疑問が残ります。

掲載されているような100%を超える換金率での現金化はできなかったとしても、業界平均並の70%程度であれば悪徳業者と断定できるわけではないので難しいところですね。

ホームページから読み取れるのはあくまで表面的な情報でしかありませんので、実際に申し込む際には条件や最終的な換金額などをしっかりと確認するようにしましょう!

クレカ堂が気になる方はこちらもチェック!

おひさまクレジット

おひさまクレジットの公式サイト

「おひさまクレジット」は老舗業者として10年を超える歴史ある現金化業者。
換金率も高いですし、スタッフの接遇もしっかりしているところは流石。
老舗+大手ということで安心感は業界でも最高レベルです!

あんしんクレジットの詳細へ

キャッシュライン

キャッシュラインの公式サイト

常に新しい取り組みをしているのがキャッシュライン。
ライン申し込みなど、新たなツールをすぐさま業務に取り込むのは勢いのある若い業者ならでは。
しかし、決して勢いだけでなく、実力と接客もしっかりしている業者です。

キャッシュラインの詳細へ

キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジの公式サイト

キャッシュチェンジは様々なキャンペーンを行なっている現金化業者。
しかし、決してキャンペーンだよりというわけではなく、換金率や電話口の対応にも力を入れています。
経験者からも高い人気があるのが、実力の証と言えるでしょう。

キャッシュチェンジの詳細へ

最終更新日:

公開日:

著者名:佐藤 隆道