おひさまクレジット利用の流れ

即日現金化高還元率キャンペーン継続中

おひさまクレジットで現金化を利用する流れとは?

おひさまクレジット利用の流れ

おひさまクレジットはネットで完結するタイプの現金化業者であり、店舗のように人と直接的に触れ合うわけではありません。
だからこそ情報が見えにくく、特に利用するまでの流れは、おひさまクレジットの口コミをみてもあまり書いていません。

そこでおひさまクレジットで現金化を行うためにはどのような流れが必要なのか?徹底調査したので利用前の参考にしてください。

目次

公式サイトで見るおひさまクレジット利用の流れ

おひさまクレジットで現金化を利用する際には写真のような4ステップが必要となります。

お申し込みフォームまたは電話で申し込み(利用者)

おひさまクレジットで現金化を行うには申し込みをする必要があるのですが、まずお問い合わせフォームを使って申し込むことをお勧めします。なぜなら本人確認で個人情報を行う際に電話する時点で業者の人にメールアドレスを知っておいてもらえると話がスムーズに進むからです。

決済手続き(利用者)

フォームで申し込んだあとで本人確認等が終わると、いよいよ商品の購入になります。おひさまクレジットさんの方で指定するショッピングサイトがあると思うので支持された通りの手順でクレジットカード決済を完了させましょう。

現金の振込み(おひさまクレジット)

商品の購入が完了したことをおひさまクレジット側で確認すると、最短5分で現金を振り込んでもらえます。ただ注意してほしいことがあり、対応時間は年中無休となっていますが全ての時間帯ですぐに現金が振り込まれるということではないということです。
もし即日現金を受け取りたいのなら、電話での受付を行っている9:00~19:00に申し込むと比較的早い段階で現金化を行うことができるでしょう。

商品発送(おひさまクレジット)

後日購入した商品が自宅に届くので、商品を受け取っておひさまクレジットの現金化は完了します。

以上がおひさまクレジットで現金化を行う流れです。
利用の流れをみてもまだ利用するのは不安…という人は口コミで記載されていた利用時の注意点を参考にしてください。

口コミで見るおひさまクレジット利用時の注意点

利用時間は24時間ではない!?

先ほども言ったように、おひさまクレジットの公式サイトには24時間365日対応と書かれていますが、フォームでの申し込みの話であり、電話はその対象ではありません。電話の受付時間は9:00~19:00なので、早い時間帯に申し込めば即日現金化ができますが、19時を超えた時間帯に申し込んでも、翌日の現金化となってしまうそうです。

なので、おひさまクレジットで即日現金化を希望するならなるべく早い段階で申し込みをしましょう。

銀行によっては即日現金化ができない!?

おひさまクレジットでは14:50に決済が完了していた場合は即日現金化することができますが、それ以降の時間帯は銀行の営業時間の都合で現金化できない場合もあるようです。

時間帯が遅くても即日現金化が可能な銀行

  • ・ゆうちょ銀行
  • ・ジャパンネット銀行
  • ・住信SBIネット銀行
  • ・メガバンク

これらの銀行ならおひさまクレジットでは、どの営業時間帯であっても即日現金化することができるそうなので、ご自身のご利用銀行を確認した上で、申し込むようにしてくださいね。

公開日:

著者名:佐藤 隆道