消費者金融、現金化業者、闇金業者の違いとは

銀行や身近な人以外からお金を借りられない時に、お金を借りる相手として思いつくものとして消費者金融現金化業者、そして、避けたいところとして闇金業者があります。
いままで借金をしたことがない人にとっては、もしかすると消費者金融と現金化業者、闇金すべてが同じようなグループに感じられ、テレビドラマでみるような怖い取り立てをイメージする方もいるかもしれません。
しかし、この3つはそれぞれ異なり、「消費者金融」と「闇金、現金化業者」をまず2つのグループに分けることができます。
消費者金融は貸金業の登録をしている法律にのっとった業者であり、借金をする際には審査があります。
一方の闇金業者と現金化業者は貸金業の登録はなく、審査が不要という共通点があります。

貸金業の登録とはどんなもの?

事業としてお金を貸すことをする際には、貸金業としての登録が必要になります。
これは法律に基づいたものなので、融資事業をする場合にとっていないと判明した場合、警察の厄介になることになります。
貸金業の登録は各都道府県で行われ、登録されると「○○県知事 第×××××号」といった登録番号が発行されます。

現金化業者はなぜ登録が必要じゃないの?

一般的に借金というものは、借りる相手と返済先の相手が一緒になるものです。
しかし、現金化の場合は、現金化業者から借金をして、お金を手に入れたわけではなく、あくまで、現金化業者を利用して、買い物をして特典としてキャッシュバックをしてもらえたり、物を買取をしてもらったりしたものとしてお金を得る形になりますので、借金をした相手先は、あくまでクレジットカード会社となります。
そのため、キャッシュバック式ならば、あくまで買い物をしただけ、買取式ならば、業者に買いとってもらえるものを買っただけということで、貸金業とはみなされません。
ただし、あまりにも低い換金率で取引をしていた業者は過去に貸金業とみなされ、逮捕されるケースもありましたので、法律違反かどうかはグレーゾーンとも言われています。

闇金業者は隠れている

闇金業者の場合は、本来であれば貸金業の登録は必須です。
しかし、貸金業として登録してしまうと、利息は国の決めた金利を超えられないので利益が減ってしまいます。
少しでも法外な利益を得るために、貸金業として登録をしていないということです。

お金を借りる際の審査とは

消費者金融でお金を借りる際には、審査に通らなないと借りることができません。
審査とは、その人にお金を貸しても大丈夫か、信用できるのかの返済能力をみることです。
消費者金融では申込書個人信用情報機関と呼ばれている、個人の年収や勤務先、過去と現在の借金状況などが保管された機関から情報を得て審査することになります。
そのため、過去に借金を返せなかった人や返済が遅れた人、現在多くの借金を抱えている人などでは審査が通らない可能性が高くなります。

一方の現金化業者と闇金は審査というものがありませんので、下記に当てはまるような消費者金融で断られた人でも利用できるということがあります。

  • ・自己破産者
  • ・個人事業主
  • ・経営が上手くいっていない中小企業
  • ・専業主婦など

闇金は審査不要でも…

闇金を利用する人とは、よほどお金に追い詰められた人が多い傾向があります。
本当にどこも頼るとこがない最終手段!しかし、その金利は法外で、短期間で元本を上回ることもあります。
しかも一度利用してしまうと、完全に返済が終わるまでずっと追い込まれつづけ、気づけば毎日金利がどんどん膨らんでいく結果になりかねません。

闇金よりは現金化業者の方が安心

お金を借りる先がないなら、闇金よりも現金化業者を利用した方がよいです。
現金化業者も同じく審査不要で行われますし、振り込みは早ければ数十分でできます。
換金率や振り込み金額などをしっかり確認すれば、希望金額を得ることができますし、返済先は信用できるカード会社です。
返済方法でリボ払い分割払いならば多少金利はかかりますが、法外な金利が上乗せされるというリスクはありません
ただ中には闇金業者と手を組んでいる現金化業者もいるようなので、優良業者かどうかを事前にしっかりと確認してから利用しましょう。

闇金を使う前に「現金化クレジット」を確認!

現金化クレジット

お金が必要な時、キャッシングを使えるなら、クレジットカード現金化をする必要性は高くありませんが、闇金を使おうとお考えの方はもう一度考え直してみましょう。
もし、自分名義のクレジットカードがあり、ショッピング枠に余裕があるなら「現金化クレジット」で現金化について相談してみましょう
クレジットカードがない、または、現金化してもどうにもなりそうにない金額なら、闇金よりも弁護士などの無料相談にいく方が良いですね。
借金を借金で返すというのは健全ではなく、闇金を利用するというのなら、その危険性は非常に高いということを覚えておいてください。

現金化クレジットの詳細へ