楽天の購入でつくポイントで現金化

楽天ポイントを現金化する方法とは?お得に換金するコツを解説!

クリック1つで、自宅にいながら商品が購入できるインターネットショッピングは、誰でも一度は利用したことがあるでしょう。
中でも、大手インターネットショッピングモール「楽天市場」では、お得にお買い物できるだけではなく、楽天スーパーポイントを始めとした各種ポイントサービスも充実しています。

しかし、使いきれない楽天ポイントを持て余すことも多いはずです。
「楽天ポイントを現金化できれば、もっと買い物の幅が広がるのに……」
と考えた方も多いのではないでしょうか。
今回は、楽天ポイントの現金化についてお伝えします。

楽天ポイントの利用方法

楽天スーパーポイントは、楽天が提供するポイントサービスです。楽天市場でのお買い物で1%楽天カードでのお買い物で1%のポイントが付与されます。

その他にも、アプリ経由でショッピングした場合や楽天ゴールドカードでのお買い物により、さらに楽天スーパーポイントが上乗せされます。
ポイントが貯まるキャンペーンも頻繁に開催されますので、気がつけばたくさん貯まっていることも多いです。

楽天ポイントは、楽天市場でのショッピングに使えます。
ただし、楽天ポイントには有効期限の無いものと期間限定のものがあります。
このうち「期間限定ポイント」は、期間内に使いきれないと失効してしまうのです。

せっかくの楽天ポイントを腐らせてしまうのは勿体無いですね。
かと言って、必要のないものをわざわざ購入するのは嫌な方も多いでしょう。
なんとか現金化することができれば、期間の縛りを超えて柔軟に使えるというものなのですが・・・。

楽天ポイントも現金化できる?

楽天市場では、楽天ポイントを現金化したり貯金したりする機能は提供されていません。
したがって、楽天ポイントを100%の換金率で現金化する方法は、残念ながらありません。

しかし、楽天市場ではあらゆるジャンルの商品が展開されています。
ゲーム機や金券など換金性の高い商品を楽天市場で購入し、金券ショップやリサイクルショップで換金することは可能です。

現金化の方法

楽天ポイント現金化は、楽天市場に会員登録しており、楽天スーパーポイントを保有していれば誰でも簡単に利用できます。では、具体的な方法をお伝えします。

  • 楽天市場のサイトで商品券を購入する
  • 全額を楽天スーパーポイントで決済する
  • 届いた商品券を金券ショップで売却する

このように、至って簡単な流れで現金化できることが分かりますね。楽天市場には様々な種類の金券が販売されていますが、換金率が高いのはデパートの商品券JCBギフトカードなどです。

とはいえ、楽天市場においては、ギフトカードが額面以上の金額で販売されていることも珍しくありません。例えば、1000円のギフトカードであれば、1100円以上の価格で売られていることが多いです。

その上、送料もかかりますから、全体的な換金率としては80%を下回ることもあります。販売金額と買取相場を比較した上で、なるべく高く売れそうな商品を購入しましょう。

キャンペーンで更にお得に現金化できる

楽天ポイントで商品購入した場合であっても、新たに楽天ポイントが付与されます。ポイントの付与率は通常1%ですが、楽天市場ではポイント10倍キャンペーンなど、お得なイベントが行われていることが多いです。
イベントを積極的に活用して、ポイントアップを図れば、更にお得に現金化できますね。

まとめ

このように、期間限定の楽天スーパーポイントをお持ちの方は、商品券などに換えてしまえば有効期限を気にする必要は無くなります
商品券は、普段の買い物にも利用できますし、現金化もできるので使い勝手が良いですね。

お金に困っている人も、楽天ポイントの現金化であれば、カード利用停止になるリスクを心配せずに利用できます。クレジットカードのショッピング枠を現金化する前に、楽天スーパーポイントを確認し、有効利用を検討してみてはいかがでしょうか。